Doorkeeper

第3回 JAPAフォーラム 〜地方創生の課題その3 地方・地域の外からみた視点から〜

2019-02-26(火)15:00 - 18:30
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

3,000円 会場払い

1人の参加者

すべて見る
1人のアカウント非公開の参加者

詳細

地方創生シリーズ第3弾として、地方・地域の地元からではなく、地方・地域の外からみた地方創生の課題について、当該専門家に論点提起をして頂き、参加者(専門家、実務家、行政担当者、関心者 等)と議論する第3回Japaフォーラムを開催致します。 ご参加をお待ちしています。

◆開催要領
開催日時:2019年2月26日(火)15:00〜18:30 *開場14:30
定員 :30名 ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
参加費 :3,000円[含む懇親会費] ※事前振込をお願いします。
(下記「参加申込方法」をご参照ください)

プログラム
15:00〜15:05 開会挨拶 【主催者:Japa代表理事】

15:05〜16:05 論点提起 3名@20分
 グローバルな視点からみた地方創生の課題
 【篠原康明氏:Japa理事、ふるさとテレビ理事、元(一財)都市みらい推進機構企画調整部⻑】
 海外企業の日本の地方・地域への投資からみた地方創生の課題
 【木川美樹子氏:日本貿易振興機構(ジェトロ)対日投資部対日投資課 課⻑代理】
 全国的な視点からみた地方創生の課題
 【松藤 保孝氏:関⻄学院大学教授、元 内閣府 地方創生推進室 内閣参事官】

16:05 - 17:00 論点提起者と参加者を交えた討議

17:15 - 18:30 懇親会

◆参加申込方法
mailにて、件名「Japaフォーラム参加申込」 として、

•お名前、所属(企業、団体名)
•E-mail アドレス
•参加費支払方法(下記から選択)
 ①事前チケット購入(Peatix)
 ②事前銀行振込
 ③当日現金支払い
•本フォーラムを知った経緯
•その他(議論したいこと、専門等)
をご記入の上、下記にmail送信下さい。
送信先:info[アットマーク]japa.fellowlink.co.jp

折り返し、受付完了と選択された参加費支払方法に必要な情報を返信させて頂きます。

◆Japa日本専門家活動協会 事務局

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-13 神保町藤和ビル6F 株式会社Fellowlink内
Webサイト http://www.japa.fellowlink.jp
eメール info[アットマーク]japa.fellowlink.co.jp

コミュニティについて

青山学院Hicon

青山学院Hicon

青山学院ヒューマン・イノベーション・コンサルティング株式会社(青山学院Hicon)では、青山学院大学経営学部教授である代表 玉木欽也のもとに様々なジャンルの専門家たちが集い、協働プロジェクトを組んで、課題の解決のお手伝いをいたします。地方創生プロデューサー人材、未来戦略デザイン人材、デジタルマーケティング推進人材など幅広い分野で研究会活動およびセミナーを開催しています。

メンバーになる